お 礼 参 り
カウンター

 平成20年7月15日、 秩父札所三十四カ所結願成就のお礼と、還暦祈願法要を兼ねて善光寺にお参りしてきました。
還暦祈願法要をお願いしましたら、私一人だけがご本尊様の前でご住職からお経をあげて頂きました。
とてもありがたかったです。
般若心経を一緒に唱えたのですが、とても速くて追いつくことが出来ませんでした。
清々しい気持ちで長野の街を歩き、新幹線で帰ってきました。
善光寺御朱印
6時50分大宮発あさま501号で長野に向かいました。  8時過ぎ長野に着くと駅前から善光寺への通りに出ました。
十三丁から十四丁と丁石がありました。
北野文芸座を通り過ぎ、遠方に仁王門が見えて来ました。
二王様が厳ついお顔でこちらを見ていました。
釈迦堂   毘沙門天
仏法を守る四天王の一人で、北の方角を守る神です。
善光寺七福神でも一番北に祀られています。
甲冑をつけ、左手に宝塔を捧げ、右手に矛を持ち、両足に邪鬼を踏まえています。
平安時代の作で昭和42年に長野市指定文化財第1号になりました。
世尊院御本尊釈迦涅槃像(重文)の左脇に安置されており、御本尊と一緒の特別拝観日に御開帳されます。
大勧進