西 国 札 所 巡 り

         カウンター
     第三期         
           (平成廿一年三月十二日〜十四日)
       一日目(三十三番札所)
       二日目(一番札所、飛瀧神社、十三番札所)
       三日目(十九番札所、仁和寺、妙心寺、東寺、高台寺)
西国札所巡り第一期 西国札所巡り第二期 西国札所巡り第四期 Top Page
                                               西国三十三番札所 華厳寺
西国三十三番札所 華厳寺             3月11日の夜行バスで翌朝米原に着きました。
             東海道線で大垣まで戻り、樽見鉄道に乗り換え、谷汲口駅まで行きました。
             バスが来るまで2時間もありましたので、谷汲口駅から約1時間歩きました。
             山門からは十一面観世音の幟が何本も立っていました。
             本堂は御開帳の御本尊を拝む人で混んでいました。
             御本尊へのお参りが済んでから、本堂の脇にありました笈摺堂と満願堂をお参りしました。
             最後に本堂の両脇にありました鯉に触れてから華厳寺を後にしました。
             名古屋から特急電車で紀伊勝浦に行き、バスで山に上り、約半年ぶりに尊勝院に泊まりました。
              翌朝5時から青岸渡寺のお勤めに参加しましたが、観音経の読経は長かったです。
             御住職さんのお説教の後、前回行かれなかった那智の大滝を祀っている飛瀧神社をお参りしました。
             雨が本降りとなる中、バスで山を下り、特急電車で松坂まで行きました。
             近鉄特急に乗り換え、京都に行きました。
             石山寺に着く頃は雨も小降りとなりました。
             本堂は、清水寺と同じ懸崖造りとなっており、紫式部ゆかりのお寺さんでした。
             境内はとても広く梅園や牡丹園など全て見ることはできませんでした。
              翌日、革堂(西国十九番札所)の御開帳の御本尊様をお参りしてから、
             非公開文化財特別公開の仁和寺、妙心寺、東寺を廻りました。
             夜は、東山花灯路の円山公園から高台寺、清水寺をお参りしました。
             22:50京都発の夜行バスで帰りました。

                                            
西国一番札所 青岸渡寺
飛瀧神社
西国十三番札所 石山寺
西国十九番札所 行願寺(革堂)
仁和寺
妙心寺
東寺
円山公園
高台寺
西国十六番札所 清水寺