第二期 一日目
平成22年4月28日
                      
徳島   最高気温 18.2℃  最低気温10.9℃  晴れ後曇り
      
 りょうじゅざん     かくりんじ  ほうじゅいん

アクセスカウンター
秩父・最上・西国・坂東札所巡りへ

霊鷲山 鶴林寺

高野山真言宗

御本尊  地蔵菩薩

オン
カカカビ
サンマエイ
ソワカ

御詠歌

繁りつる

鶴の林を

しるべにて

大師ぞ居ます

地蔵帝釈
御朱印 御影
           
   昔、弘法大師が来錫された時、二羽の白鶴が地蔵菩薩を守護しながら舞いおりるのを見て、
   地蔵菩薩を刻み、堂塔を建立したところから、鶴林寺と呼ばれるようになったものです。
   また、山の形が印度の霊山、鷲峰山に似ているところから霊鷲山と号されるようになりました。
    延暦十七年(798)、桓武天皇の勅願により弘法大師が開創されたお寺です。
   源頼朝以来、幕府の信仰篤く、阿波の殿様、蜂須賀侯も山林を寄進しています。
   阿波の札所のほとんどは、戦国時代、長宗我部の乱により焼けておりますが、鶴林寺は幸い難をまぬがれました。
   本堂、三重塔など昔の姿のまま残っております。




19時過ぎ、雨が降る中バスで大宮駅に行きました。
19時41分発の京浜東北線で東京へ向かいました。
20時28分東京駅に着き、八重洲口に向かいました。
まだ雨は降っていました。
21時10分発JR夜行バスで徳島・阿南へ出発しました。
この頃、阿南市は120mm/hの凄まじい豪雨でしたが、
バスが着く頃には雨も止んでいることだと思っていました。
菅笠は網棚に載らないので紐で下げました。  
23時40分足柄サービスエリアでは、雨は強く降ってました。
6時 淡路島の室津サービスエリアでは雨も上がり、雲一つない晴天でした。
7時10分 見覚えのある徳島駅前に着きました。
7時33分 小松島の停留所を通りました。
昨晩豪雨だった痕が残っていました。  
8時7分予定よりも早く阿南駅に着きました。
阿南駅前で朝食を済ませました。 
鶴林寺をお参りした後の切符を買っておきました。
8時30分駅前のタクシーに乗りました。
9時10分 3月27日以来の鶴林寺の山門に着きました。
山門には、仁王様の隣に鶴が阿吽の形でおりました。
昨夜の雨で洗われた境内は緑が一段と映えてました。
石楠花の桃色の花が鮮やかでした。
お寺の方が境内をきれいに掃き清めていました。
                       
                        鶴林寺の丁石
    南北朝時代に建立されたもので、現在11基残っています。
    丁石には年号が刻されており、本県では最古の丁石であるとともに、
    昔の鶴林寺への参道を知る資料としても貴重なものです。
                                昭和33年11月25日県指定


                        鶴林寺三重塔
    三重塔は、江戸末期に再建されたもので、各層はその様式がことなり、
    和様、唐様の手法が見られます。
    塔は江戸末期における代表的建築物であり、
    藩政時代に建って残っている県内ただ一棟の三重塔です。
                                 昭和27年6月25日県指定
                     四国のみち 環境省 徳島県


不動明王
内陣 本堂への長い石段
地蔵尊 地蔵菩薩
鶴林寺三重塔(県指定文化財、江戸時代 文政十年1827、銅板葺、高さ23m)
二層部、軒は二軒繋垂木
高欄は組高欄
三層部、軒は扇垂木、
高欄は逆蓮柱の禅宗様
初層組物
三層部高欄の
逆蓮柱(ぎゃくれんばしら)


初層、四隅で軒を支える邪鬼


初層、三手先組物
軒は二軒繋垂木

三層部高欄の
逆蓮柱(ぎゃくれんばしら)
扁額
不空成就如来
無量壽如来
大日如来
阿閦如来
寶生如来
屋根は銅板葺で軒先が鋭角状で反っている。
本堂を守る雌雄の鶴
石段を下りて行きます。 鶴林寺大師寶前
弘法大師 鶴の垂れ幕
桓武天皇御勅願所 本堂正面 別格本山鶴林寺
鶴の図柄の御朱印
これを押して頂く為に出直しました。
左側に亀さんの図柄を
第39番霊場赤亀山円光寺で頂きます。


21番札所
   太龍寺へ

山門
四国第二十番霊場 扁額「霊鷲山」 別格本山鶴林寺
10時51分阿南駅に着きました。 11時35分海部行きがあります。 次は2時間後です。
阿南→海部 ¥1.060 単線なんですね。 ワンマン 11:35 海部
阿 南 ホームを繋ぐ連絡通路 飛行機雲
SHIKOKU 11:35列車が入って来ました。 駅を出ると田圃です。
一面水が張られています。
こちらの田圃は田植えが終わっています。 辺川
特急列車「むろと」 牟岐
13時08分 海部駅に着きました。 みなでのらんけ
阿佐海岸鉄道
開通記念之碑