六日目
平成22年3月26日

徳島   最高気温 11.2℃  最低気温 3.5℃  曇り一時あられ後晴れ
 
    
カウンター

(十八番霊場〜十九番霊場〜金子や)
十九番霊場 橋池山 立江寺 摩尼院
                  きょうちざん        たつえじ       まにいん

巡礼・お遍路へ

橋池山 立江寺

高野山真言宗

御本尊  延命地蔵菩薩

オン
カカカビ
サンマエイ
ソワカ

御詠歌

いつかさて

西の住まいの

我が立江

弘誓の舟に

乗りて到らむ
御朱印 御影
          
  立江のお地蔵さんの名で広く親しまれ、崇められているお寺です。
 奈良時代、行基菩薩がここを訪れた時、一羽の自鷺が飛んできて、橋の上にとまりました。
 「これ仏の導きなり」と言って、直ちに伽藍を建立したのが立江寺のはじまりです。
  昔から四国の関所と言われ、
 「心正しからざる者は恐れおののき、足が震えて、よくお詣りしない」
 と言われているくらい霊験あらたかなお寺です。
  昔、石見の国(島根県)のお京という女性が悪事を働き、
 その罪滅ぼしのためか、あるいは追手から逃れるためか、遍路になってお四国参りをしました。
 ところが立江寺の本堂にぬかずくやいなや、お京の黒髪はたちまち逆立ちとなり、
 本堂の鐘の緒に巻き上げられました。
 後悔した彼女は、信心し、仏の道に入ったということです。
  先年、火災のため本堂は焼けましたが、全国の信者の力により再建されました。




8時2分 恩山寺を発つと牛が見送っていました。
竹林の中がお遍路道でした。
弦巻という地名には覚えがありました。世田谷にありました。
しかし、義経がよく出てきますね。
8時11分 まだ誰にも会っていませんでした。
竹が多いですね。
8時17分 ようやく見晴らしのきく処に出ました。
今まで降らしていた雲が遠くに見えました。
平成遍路石が多く出るようになってきました。
遍路石の文化七年(1810年)が読めました。
昔と現代と両方の遍路石が、ともに右に曲がるように示してました。
8時34分 道幅が広い136号線に出ました。
8時47分 地図に出ています湯浅酒店に来ました。
9時 立江寺まで1.3qの地点に来ました。
お地蔵様に供えられている植物は何でしょうか。
あるお寺さんの話では、仏様にはお花や緑のものなら何でもよろしいとのことでした。
花火の専門工場のようでした。
櫻がきれいに咲き始めてました。
9時7分 お京に来ました。
分かれている道を右に進みました。
お不動さんが祀られてました。
同行二人
久しぶりに水準点に会いました。 
9時20分 明日上る鶴林寺、太龍寺が目に入りました。
立江寺への朱塗りの白鷺橋に来ました。
橋を渡り、右に曲がると立江寺でした。
9時26分 四國第十九番霊場 別格大本山 立江寺に着きました。
阿吽の二王様が厳めしい顔つきで待ち受けてました。
仁王門を入ると、正面に信徒会館(宿坊)、左に本堂、手前に鐘楼堂がありました。
牡丹の蕾が膨らんでました。
本堂で、御本尊様 延命地蔵尊をお参りしました。
天井にはたくさんの絵が描かれていることに気付きました。
弘法大師像
利久梅
多宝塔 大師堂
10時11分 立江寺を発ちました。
立江川に架かる白鷺橋を戻り左に曲がって、西に進みました。
交番側の遍路石には、右遍路道、左は取星寺道とありました。
小松島市立江中学校 田圃は田植えを待ってました。
10時40分 荷物を下ろして一休み
左 鶴林寺
11時 櫛淵小学校で通り雨に遭いました。大粒の雹も降りました。
櫛渕八幡神社
先ほど通り雨を降らせた積雲でしょうか。
真っ青な空 気持ちいいですね。
法泉寺前のバス停で一休みしました。
11時42分 22号線を右に行くと鶴林寺へ、左が太龍寺への交差点に来ました。
県道22号線を右へ進みました。
車の通行量が多いので気をつけて歩きました。
桃でしょうか、杏でしょうか。
紅白の桃の花のようでした。
12時13分 22号線を左へ進みました。
田圃はまだ田植え前でした。
沼江薬師の胎蔵寺へ寄ってお参りしました。
ガラス窓越しにお大師を拝みました。
菜の花が一面に咲いてました。
16号線との交差点にありますローソンで
昼食のパンと、まめの治療用に針を買いました。
勝浦川を眺めながらゆっくりとお昼を食べました。
やはりお天気がいいと何となく気持ちも明るくなりますね。
13時28分 お昼を済ませて腰を上げました。 
明治三十二年肥前國佐世保港の方が建てられた鶴林寺への遍路石がありました。
立江寺への遍路石には、壱百八十四度目周防國大島郡云々とありました。
百八十度も廻っているとは驚きですね。
積雲(Cu)が連なっている様はお天気が安定しているのですね。
おひなさまの前にお接待のみかんがありました。
13時48分生比奈郵便局と、13時55分生比奈小学校に着きました。
みなさん私を追い越して行きました。 
昔の遍路石なのですが、よく読めませんでした。
目印のガソリンスタンドがありました。
14時20分 左の道を進むと宿まであとわずかでした。
二本の杖を器用に使って歩いているお遍路さんに会いました。
明日歩き始める鶴林寺への入り口を確かめました。
14時33分 今晩お世話になる金子やさんに着きました。
まだ早かったので玄関で待ちました。
荷物が多いので宅急便で半分自宅へ送りました。 
夕飯はいつものように三杯のご飯をいただきました。