五日目
平成22年3月25日
                      
徳島   最高気温 8.3℃  最低気温 5.8℃  雨後曇り
      
カウンター

(十四番霊場〜十五番霊場)
十五番霊場 薬王山 國分寺 金色院
                   やくおうざん      こくぶんじ     こんじきいん

秩父・最上・西国・坂東札所巡りへ

薬王山 國分寺

曹洞宗

御本尊  薬師如来

オン
コロコロ
センダリ
マトウギ
ソワカ
御詠歌

薄く濃く
分け分け色を
染めぬれば
流転生死の
秋の紅葉は
御朱印 御影
       
     天平十三年(741)二月、聖武天皇は国ごとに最適の地を選んで、
    金光明四天王護国之寺という僧寺と、法華滅罪之尼寺という寺を建立するよう命じました。
    いわゆる国分二寺の造営で、阿波は粟の国と長の国が合して阿波の国となり、
    国府は今のJR国府駅付近におかれ、国分寺は政治の中心から南へ1qほどの矢野に建てられました。
    今の本堂のある処は、もと講堂であったといわれてます。
     御本尊は行基菩薩作の薬師如来です。
    当初は、法相宗でありましたが、弘法大師が留錫して真言宗になりました。
    その後、寛保元年に吼山養師和尚が堂宇を再建し、曹洞宗に改宗しました。


8時35分 十四番霊場常楽寺を発ちました。
8時47分八祖大師、岩船地蔵尊が祀られている朱塗りの鮮やかな建物がありました。
                         六地蔵板碑            
8時52分 聖武天皇勅願所 薬王山 国分寺に着きました。
本堂  鐘楼  
御本尊 薬師如来 オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ   大師堂
雨が強く降る中、本堂から大師堂をお参りし、納経所で御朱印をいただきました。
9時28分 国分寺を発ちました。