三日目
平成22年3月23日
                      
徳島   最高気温 9.8℃  最低気温 8.2℃  曇り後雨
      
カウンター

(旅館吉野〜十一番霊場)
                           こんごうざん         ふじいでら       いちじょういん

十一番霊場 金剛山 藤井寺(3月22日)へ

秩父・最上・西国・坂東札所巡りへ

金剛山 藤井寺

臨済宗妙心寺派

御本尊 薬師如来

オン
コロコロ
センダリ
マトウギ
ソワカ
御詠歌

色も香も
無比中道の
藤井寺
信如の波の
たたぬ日もなし
御朱印 御影
          
     
弘法大師が42歳の厄年に自ら薬師如来のお姿(座像)を刻まれて、開かれたのがこのお寺です。
    ここより南、川淵という場所に八畳岩があり、弘法大師はその上に護摩壇を築き、17日間修行されました。
    境内に五色の藤の木を植えられました。
    この藤の木にちなんで、藤井寺の名が付けられたと伝えられています。
     建立当時は七堂伽藍が建ち並ぶ大きなお寺でしたが、戦国時代に長宗我部の戦火に遭いました。
    更に、江戸時代にも火災に遭い、ことごとく焼けてしまいましたが、幸いにもご本尊だけは難を免れました。


朝食は6時からでしたので助かりました。7時5分に旅館を出ました。7時13分藤井寺の山門に着きました。
本堂にいらっしゃる御本尊薬師如来様をお参りしました。
      天井を見上げると立派な龍の絵がありました。内陣に上がりたかったです。お大師様をお参りしました。 
続いて大師堂をお参りしました。お線香を見ると私の前にもうすでに4人の方がお参りが済んでいました。
白龍弁財天
7時47分 不動堂とお大師様の間を通り、焼山寺への道を上り始めました。