二日目
平成22年3月22日

                      
徳島   最高気温12.5℃  最低気温 4.3℃  晴れ後曇り
      
カウンター

(六番霊場〜七番霊場)

                 こうみょうざん       じゅうらくじ       れんげいん

秩父・最上・西国・坂東札所巡りへ

光明山 十楽寺

高野山真言宗

御本尊
阿弥陀如来

オン
アミリタ
テイセイ
カラウン

御詠歌

人間の 
八苦を早く
離れなば 
到らん方は
九品十楽
御朱印 御影

 弘法大師がこの谷を行脚中に、阿弥陀様があらわれましたので、この地に堂宇を建てました。
御大師様は阿弥陀様のお姿を刻み、本尊とされました。
樟で刻まれたご本尊は、阿弥陀如来が極楽浄土で瞑想にふけっておられるお姿です。
人間が極楽浄土で受ける十の喜びが得られ、十の光明に輝く楽しみがありますように、というところから光明山 十楽寺と名付けられました。
 かつては山奥の谷あいにありましたが、戦乱のため焼け、現在の地に移ったものです。


7時33分 山門を出て左に曲がると突き当たりの道路標識に従い、通りを左に行きました。
この建物が宿坊で、2階の部屋にお世話になりました。
くねくね通りを曲がって標識に従って進みました。
この影が私のお遍路姿です。
熊野神社に着きました。  お四国に熊野様が祀られているのですね。
昔懐かしい看板を見かけました。それにこの板の打ち付け懐かしかったです。 白い椿でしょうか。
変わった車出会いました。 するとこの車が田圃で使われてました。
7時51分 十楽寺の山門に着きました。 山門前は道路工事中でした。
安楽寺と同じような山門のつくりでした。 遍照殿の銘が書かれてました。
8時3分 すでに大勢の人がお参りに見えてました。 本堂をお参りしてから大師堂に向かいました。
どこの大師堂にも、弘法の扁額が掲げられてます。
お参りに見える人が段々増えてきました。     波切不動明王
お地蔵様   観音様
不動明王、弘法大師像
8時30分 十楽寺を発ちました。