二日目
平成22年3月22日
                      
徳島   最高気温12.5℃  最低気温 4.3℃  晴れ後曇り
      
カウンター


                 おんせんざん    あんらくじ   るりこういん

六番札所 温泉山 安楽寺 3月21日へ

秩父・最上・西国・坂東札所巡りへ

温泉山 安楽寺

高野山真言宗

御本尊 薬師如来

オン
コロコロ
センダリ マトウギ
ソワカ

御詠歌

仮の世に
知行争う
無益より
安楽国の
守護を望めよ
御朱印 御影

 昔、このあたりに温泉が沸き、病に効き目がありました。
この地にいらした弘法大師は、人々を病や厄から救うため薬師如来を刻み、
お堂を建て、温泉山・安楽寺と名付けられました。
 昔は山手の谷あいにありましたが、長宗我部の兵火に遭い、現在地に移りました。
戦後、お遍路の火の不始末から再び焼けましたが、現在は立派に再建されております。



宿舎の窓からの風景です。
今日は穏やかな日和です。 
 美味しそうな朝食です。
おかわりをしました。
食前のことば 
昨晩よりも少ないような気がしました。         薬師如来様 扁額「温泉山」
お大師様 大師堂
 太子駒つなぎの石  
駒つなぎの石 大師像 本堂
バスで訪れた団体さんが出発しました。
安楽寺の由来  ↑    にこやかな仏様 多宝塔
満開の梅の花 多宝塔 山門
7時33分 温泉山 安楽寺を発ちました。