一日目
平成22年3月21日
                      
徳島   最高気温19.5℃  最低気温 7.4℃  最大風速14.6m/s 最大瞬間風速26.4m/s  晴れ 黄砂
      
カウンター

(四番霊場〜五番霊場)
五番霊場 無盡山 地蔵寺 荘厳院
                               むじんざん        じぞうじ        しょうごいん

秩父・最上・西国・坂東札所巡りへ

無盡山 地蔵寺

真言宗御室派

御本尊
勝軍地蔵菩薩

オン
カカカビ
サンマエイ
ソワカ

御詠歌

六道の
能化の地蔵
大菩薩
導き給え
この世後の世
御朱印 御影

 五百羅漢で有名な五番札所の地蔵寺です。
今から1200年ほど前、嵯峨天皇の勅願により、弘法大師が開かれたお寺です。
昔は阿波のみならず、讃岐、伊予に300余りの末寺がある大きなお寺でしたが、戦国時代に戦乱のため焼けてしまいました。
 しかし、今でも境内は大変広く立派なお寺で、本堂の裏手には、奥の院五百羅漢様がいらしゃいます。
羅漢とは、まだ仏様には達しませんが、
修行中の人間の中では一番功徳を積んだ学者、即ち人間の中では最高の位にあります。
人間の喜怒哀楽の表情を色々あらわしたのが、この五百羅漢です。
それは、仏に仕え、修行するお坊さんの顔です。
それだけに親しみがあり、自分に似た顔が一つはある筈です。



14時26分 四番札所大日寺を発ってすぐの処にありました山神社をお参りしました。
五百羅漢までわずか1.3qでした。
14時40分高速道路の下を通りました。
空が蒼いのがとっても気持ちいいです。
歩きお遍路の紅いシールを見ると安心します。
14時50分五百羅漢のお堂に着きました。 
虚空蔵菩薩、大日如来、阿弥陀如来様が並んでました。
五百羅漢の廻廊  初めは知らなくて廻廊の写真を撮ってしまいました。 
撮り直したのが下の写真です。
弥勒堂  釈迦堂  大師堂 
弥勒堂から入りましたら、弥勒菩薩の後ろには秩父札所の御本尊様がいらっしゃいました。
五百羅漢
五百羅漢
五百羅漢
釈迦如来
五百羅漢
五百羅漢
釈迦涅槃像 お大師様 15時06分大師堂を出ました。
釈迦堂の宝輪
  ↑        鬼瓦と言っていいものでしょうか、獅子が後ろ足を上げているんですね。    
軒には龍が左右から睨んでいます。
外国人の親子がやってきたので「五百羅漢」を説明しました。
仏陀、菩薩までは分かったようでしたが、羅漢は難しかったみたいです。
五百羅漢の正門から出ると、地蔵寺に通じている道の両脇には花が終わった梅がきれいに剪定されてました。
鐘楼 大師像
地蔵寺の境内に来ました。 
御本尊様は、勝軍地蔵菩薩で甲冑を身にまとい馬に跨っています。
淡島堂  水琴と地蔵尊 大師堂 
大銀杏
仁王様が青年像に見えました。
五百羅漢の方から境内に入ってきたので、山門から出ることになってしまいました。
16時ちょうどに地蔵寺を発ちました。 
この撫養街道を西に向かってみちなりに進むとちょうど5qで六番札所です。